チケット今昔物語

こんにちは。
昨日の雪が嘘のように今日は良いお天気でしたね。
洗濯機を回したまではいいが、スカステ銀河英雄伝説博多座公演にどっぶり。
夕方から干す事になっちゃったじゃないか〜。
乾く気がしないわよっ。
どだい午後に洗濯してんじゃねぇという話ですけどね。

銀河英雄伝説ってスルメみたいに見る度に味が出てくるのよね。
舞台見た時より好きになってる。
見る度に今日はこの人重点的にいくかと視点変えるんですけど、
本日は風馬君にドドドップリいってみました。
顔芸ヤバイ(笑)最高ですね!
録画なさっている方は一度見直してみてね。

さて昨日のチケット繋がりで、今日は昔話を書いてみようと思います。

今はチケットもネットで取れる時代となり、
プリント@ホームなんて自宅でチケットを印刷までできる。
(私は実券が好みですが)
良い時代になったとも思うが、取れない事にかわりはないんで、
チケット冬の時代と私は呼んでるがね。

私が宝塚を始めて見たのは1975年のベルばらから。

初宝塚で宝塚地獄池(笑)に落ちてしまったので、
それからは友人と何とかしてチケット取らねばならぬと、
今とは違う奔走の仕方をしていた。
ネット発売なんてなかったから、ひたすら身体を使ったのである。

知らないとは悲しいことよのぉという、
何ともショックだった思い出を書きますね。

宝塚落ちした私と友人達は、今の私なんてものじゃなく、
全然全く宝塚の知識がなかった。
携帯どころかPHSもなかったのよぉ。
常に学校で打ち合わせ、何か情報があれば家電にかけて、
知らないなりに情報共有する事に命がけ(笑)

で、何で知ったか覚えてもないが、
どうやらチケット発売前に東京宝塚劇場の前で既に並んでるらしい、
との情報が入った。

早速次の日学校に行く前に劇場に行ってみた。
そこには確かに並んでる方がいる。
良かった良かったと思いながら私達も並ぶ。

ところでいつまで並ぶんかね、学校が始まってまうがなと心配になった位に、
おもむろにお姉様がノートを取り出し名前を聞き始めた。
私と友達は7番目8番目位。
やったぜーー!
どうやら一度解散し、夜にも点呼があるらしい。

それが発売日の何日前とか記憶が曖昧なのですが、
確か3,4日前だったような気がする(適当)

で、それから毎日、朝、夜と制服のまま点呼に通った。
私達は7番目8番目なんだと信じて。

中2少女が制服で毎日点呼に来てれば自然優しいお姉様方が、
気をつけて帰るんだよなんて声をかけてくれる。
宝塚ファンの仲間になれたみたいで嬉しかったりした。
でも毎日私達の前に並んでる人が変わるので、
変だな?変だな?と思ってはいた。

ファンクラブが存在してる事すら知らなかったんである。
それが悲劇の幕開けであったのだ(笑)

いよいよ待ちに待った発売日当日。
意気揚々と劇場に向かう。
何たって7番目8番目だから!
他の友人に頼まれた希望日時、枚数を書いた紙を握りしめ、
S席買えるけど、小遣いないから500円の席一杯買おうなんて思ってニマニマ。

が!!劇場に着いて名前を呼ばれた私達に渡された整理番号は、
2000番に近い番号。????
整列が始まった途端、私達は後ろの後ろへ追いやられた。

理解不能過ぎて文句も言えない。
並びの前の人に恐る恐る尋ねてみると、
ファンクラブの方だと言う。
ファンクラブ?

そうなんである。
整理番号1番はトップ様会、2番は二番手様会みたいな話だったのだと思う。
よくわかりませんけど(どなたかわかりますか?)

一つの番号毎に何百人も背負われていたのである。
だから毎日違う人が並んでたんだね…

まさか、そういうしくみを知らずに並んでるとは思ってなかったんだね。
優しいお姉様方の…………………ば、かぁ(泣)
一つの番号に対して1人なんてのは私と友人だけだったのね。

勿論、S席も買えるけど500円の席一杯買っちゃう
なんていう事はあるはずもなく、
500円の席をやっとこさ何枚か買えたという惨憺たる結果であった。

しかも、1人1人招き入れられて、座席表見ながら、
いつのここって選ぶもんだから、すごーーーーく時間がかかったの。

諸先輩方には今更話ですが、
お若い方にはそんな時代もあったのって話かと思い書かせて頂きました。

ちなみに、その後はそのしくみを知って、なお、
13番から2000番目になんて事を繰り返しながら買ってました。

試験休みの日に在宅しなければならないのに、
並びに行って見回りの先生にとっ捕まり、
翌日校長室に呼ばれて説教されたなんて思い出もありますね(笑)
機会があったら、その時の話も書きたいです。

皆様と共に、星組チケット2次抽選に望みをかけて頑張ります。
皆様にチケットの神様が微笑みかけて下さいますように!



本日もお読み頂き有難うございました。
明日の日曜日が楽しい一日でありますように。
またお時間あれば遊びに来てくださいね!

↓↓↓よろしかったら押してくださいネ↓↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

にほんブログ村

This entry was posted in 宝塚.

6 thoughts on “チケット今昔物語

  1. らき様 今晩は。1つ私が書かせて頂いたコメントで勘違いがありお詫びさせて頂きます。てっきり101期生の初舞台は、次回の花組だと思っていたんですが(日程的に)友人から101期生の初舞台は、月組公演「1789」だと教えて頂きました。毎回、春の公演でしたので、確認もせずに書いてしまいお詫び致します。初舞台生は、100期、101期とも月組公演で初舞台ですね。明日から2月ですね。まだまだ寒い日が続きますが、らき様もお体にきをつけてお過ごし下さいね。

    • ハナモモ様、こんばんは!
      次の花組さんで初舞台だったか、月組かと思ってたわ位、
      私も適当なんで、全然気になさらないで下さいね。
      丁寧なお詫びまで頂き恐縮です。すみません。
      初舞台口上を昨年月組東京公演で見る事ができて感動しました。
      初舞台生のフレッシュなロケットは可愛いですね!
      またいつか遠征して見たいものだと思います。
      コメント頂けると励みになりますので、
      あまり考えずに遊びにきて頂ければ嬉しいです!
      いつも有難うございます!!

  2. らき様、おはようございます(*^ω^*)
    先日の雪はひどくならなくて良かったですね!
    何事もなく無事通勤できました☆

    私もよくやります、洗濯機回してる間に(笑)
    回してる間にだけ~と思って見始めたらドップリ(笑)
    洗濯物がエライことになり、『うわー!やべー!シワシワー!』なことをよくやります(爆)
    昨日は夜10時くらいから太陽王のDVD見始めて、第1幕だけのつもりが結果全部(笑)
    太陽王は全体を通して曲がカッコ良くて大好きです(*^ω^*)
    柚希さんの歌はもちろん格好いいのですが、愛里ちゃんも可愛くて最近気になってます☆
    柚希さんと愛里ちゃんのシーンを見るとドキドキしちゃうんですよ!ドキドキしながらも『愛里ちゃん、代わって!』と羨ましいわ~ビーム発射(笑)←怖い。

    昔は500円の席があったんですね(*^ω^*)
    知らなかったです!また1つ知識が増えた☆フム(( ˘ω ˘ *))フム

    そう言えば、黒豹さんのグッズがもうすぐ発売になりますね(*^ω^*)
    楽しみでしょうがないです☆
    最近出たタンブラーも欲しくて欲しくて!今品切れなんですよね(╯⊙ ω ⊙╰ )うわーん!
    とりあえず、発売日に仕事上がりに日比谷行かなくちゃ☆

    今日も仕事頑張ります(`・∀・´)

    • 伽柚羅様、こんばんは!
      昔東京宝塚劇場は三階まであって、私が初めて見た時三階は500円だったの。S席が確か2800円位。子供だったから500円の席は有り難かったんですよ。今は大分値段が上がりましたが、外部のミュージカルに比べると若干まだ安いかもしれません。コストパフォーマンスは宝塚が1番だと思ってますわ(身びいきバリバリ)
      太陽王良かったよね。私も大好きです!!
      一日中見ていられる自信あります(=´∀`)人(´∀`=)
      アイリちゃん可愛いかったですね。あいりちゃんと風ちゃんと三人で踊るとこなんか、ハーレム状態で、私は「いい気なダンス」と勝手に命名して愛でてました(笑)
      黒彪のグッズによろめかないでいられるか心配です。
      グッズにお金を使わんが又崩れるのねきっと。ヤバイよぉ。
      星組の抽選きっと当たりますよ!!お互い頑張りましょう。
      今日はお仕事なのですか?お疲れ様です!!
      タンブラー手に入ると良いですね。
      楽しいコメント有難うございます。
      また遊びに来て下さいね!

  3. らき様 こんにちは。
     そうです。今のような通信システムが整理される前は「お並び」がありましたね。
     関西(京都)に在住だった私は、JR大阪駅と阪急電鉄のあいだの歩く歩道(動く歩道)の近くにあったチケット売り場で「お並び」に1度だけ参加した覚えがあります。ここでも、どのような方が御世話役をして下さっているのかわからないまま、時間毎の点呼にお返事をして番号をkeeしました。点呼時間に読み上げられる番号に返事しなければ、欠番とされてしまうのでドキドキなのです。
    良席にこだわったチケットはその時だけで、以降は朝から並んで手に入るチケットで満足なので、「並べば」なんとかなった時代は私にとっては今より優しい時代でした。
    「お並び」は他のお買い物客、通行客の方々に迷惑にならないように管理されていて、ここでも「清く、正しく、美しく」なんだ~と、感心した覚えがあります。この時の御世話役のお姉さまはどのような方がされていたのか?今も存じませんが、烏合の衆の統率力には感服しておりました。
     2013年の東宝月組ベルばらで、約18年ぶりに「塚オタ」に出戻ったので、昨今の塚情報をらき様方からいただきながら、エンジョイしたいと思います。よろしくおねがいします。

    • きら様、こんばんは!
      きら様もお並びなさったのですね!
      きら様同様、並べば何とかなったので今の方が取りにくく感じてしまいます。お姉様方が統率して下さって、混乱もなく綺麗に並んでいて、宝塚ファンて凄いなと思ったものです。
      点呼に間に合わないと欠番になるので、ヒヤヒヤでしたね〜。懐かしいですね!
      私もちょこちょこ抜けた時期もあり、毎公演行くようになったのはここ数年です。情報通ではないので申し訳ないですが、色々またお話できれば嬉しい限りです!
      コメント有難うございました。
      又遊びにきて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です