オーソドックスなショー花組Melodia

皆様こんばんは。
あっという間にもう12月ですね。
ぼやぼやしていたら新年になってしまいそうなので、
頭の中で大掃除のシュミレーションを組み立ててみたところ、
あまりにも掃除しないといけない場所が多すぎて考えただけで疲れた(*_*;
もういっそこのままでいいか~という気持ちになってきました。

私源氏の君にお手付きして頂いて、女官に仕えて貰って暮らしたい~(^▽^;)



さて、花組のショーMelodiaですが、オーソドックスなショーという印象です。
あんまり覚えてないからオーソドックスって適当に逃げてない?
えへ。ばれた?

全体として端正で美しい上品な宝塚らしいショーという感じはするのですが、
ラ!みたいに粗削りちっくでも強烈な印象が残るショーではないです。

場面ごとは楽しいし見どころ満載なのですが、芝居と同じく、
サラーっと流れていくようでうっかりすると心地よいだけで終わってしまうというか、
良くも悪くも正統派のショーという感じですかね。

私がどちらかというとガチャガチャしたショーが好みなだけで、
むしろこういうオーソドックスなショーの方が万人受けすると思います。

あちゃーという場面はないし、若い男役さんとベテラン男役さんがそれぞれ持ち味生かして、
さー宝塚の品ある正統派ショーを見ておくんなと両手を広げて待っている感じ。

ハード過ぎると思いながらもファンタジアが強烈な印象を残すショーだったので、
少々おとなしめに感じたというのもあるかと思います。

でも一つの場面ごとに見どころがあり、上手くまとまっていて破綻がなく、
安心して見られるショーだと思います。

みりお君の華やかさが目をひく場面の数々。
ダンスの成長著しく、トップとして魅せるダンスになってきたと思います。

歌も難しいスキャットもなんなくこなし、さすが確かな歌唱力と思いました。
ああいうの音程がしっかりしてるだけでなく、リズム感もないと歌えないですよね。
天性の美貌に色っぽいハスキーボイス。
舞台に立つために生まれてきた人なんだな~と思いますね。

少しお声が掠れた時があったので、この寒さで体調を崩されなければいいなと思います。

キキちゃんのjazzの場面は凄く楽しいですね!
芝居の冒頭の歌でも歌がうまくなったな~と思ったのですが、
この場面を見て確実に歌が上達しているという感じがしました。

ダンスは元々お上手な方なので、踊っている時も粋でお洒落で誠にカッコ良い!
みりお君にも感じる事ですが、男役度が高くなってきたと思います。

かえすがえすも何故東上主演をさせなかったのか疑問に思います。
今大事な時なので、同じ役をやらせている場合じゃないような気がしますが・・・。

リンカーン自体は面白そうだし、若手男役さんにとって良い経験になると思うので、
そういう意味では文句ないんですけど。

この場面、私は二階後方だったので珍しくオペラ多様でキキちゃんばかり見ていたので、
カレー君が出ている事に途中まで気が付きませんでした。

キキちゃんロックオンのオペラをはずして全体見たら、やけにいきの良いダンスの人がいる。
誰?と思って見たらカレー君でした。
あーやっぱり目立つ人なんだよねと思いました。

カレー君のダンスはキレキレで勢いがあって素敵ですよね。
勢い任せではなく、自分の魅せ方をよくわかって踊っている感じがします。
でも多分計算しているのではなく、もって生まれたセンスというものなんでしょう。
自然に自分を魅力的に見せるダンスを踊ってしまう。
いやいや恐ろしいお方でございます。

キキちゃんのいかにも正統派二枚目な感じに対し、ちょっとやんちゃな弟格という感じで、
この並び私は結構好きです。

で、私の一番楽しみにしていたカレー君とちなつ君の場面。
私が見た日のちなつ君はストレートのかつらでした。
初日映像で見たカールがかかった栗色の髪の方が好みだったけど、
金髪ストレートもとてもお似合いでしたよ。

カレー君のダンスの崩してくるカッコ良さに対し、
ちなつ君は無駄な動き一切なしでパシッと一発決めしてくるダンスのカッコ良さ。
ダンスの質が違うのに、凄く合っていて見ていて小気味がいい!

妖しいという言葉の似合う二人のダンスは私的にはこのショーの一番の萌えどころでした。

美しい娘役さん達も良かったですね。
花組の娘役は花娘という事に誇りを持っていると聞きますがさもありなんの可憐さ。
じゅりあさんが紅一点踊っているのもカッコ良かったです。

べーちゃんの代役はりりかちゃんが務めていたのでしょうか?
りりかちゃんがたくさん活躍していて嬉しかったです。

あきら君とみりお君の場面、Pちゃんの銀橋と元々の花男の活躍の場があり、
それもとっても嬉しかったです。

コメントでおすすめして頂いていたロケットも良かった!
大技小技取り入れた可愛いダンスに釘付け。
若い生徒さんが笑顔一杯で踊ってくれるのを見ると2.3歳若返る気持ちがします。
フレッシュな新人さん達の頑張る姿が大好きです。

奇をてらう事無く、真っ向宝塚らしいショーに挑んでいる上品なショーでした。

今回の花組の二本立ては初めて宝塚をご覧になる方にとって、
宝塚とはというのをよく理解してもらえる内容になっていると思います。
同じ事を違う公演でも言ってますけど、ほんとにそうなんですよ~(^^;

初めての方をお連れする皆様、どうぞ安心して下さい。
きっと宝塚の良さを感じて頂けると思います(*^^)v

取れなかったあのチケットが見つかるかも
↓ ↓ ↓ ↓


↓↓↓よろしかったら押してくださいネ↓↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

にほんブログ村

2 thoughts on “オーソドックスなショー花組Melodia

  1. ご案内、ありがとうございます私の、観劇はまだ先ですが、益々楽しみになりました(^^)/
    その、前に雪の全ツもありますが、出稼ぎ先バタバタな時期なのに、一人で頭の中、ヅカで一杯でございます~
    私も、始めは2階席、オペラ見落としの無い様にしたいです!
    そして
    私も、どう考えても、大掃除してる時間は、無いので、今年も普通の小掃除して年越しになりそうです、、、

    • 猫っ母様、こんばんは!
      年末大掃除をどうやり過ごすか考えるだけで頭が痛いですね(^^;
      埃じゃ死なんと常日頃言い張っている私ですが、
      さすがに犬小屋化している家のまま新年を迎える勇気も出ません。
      普段から綺麗にしとけよと自分でも思うのですが、
      何事も追い詰められないと身体が動かんタイプでして・・・。
      小掃除で終わりそうな気もしますが、何とか少しは綺麗にしたいと思います。
      猫っ母様も頑張って下さいませ~。

      花組二階からご覧になると舞台の美しさが凄くわかりますよ。
      みりお君始め美しい方がたくさん出ているのも眼福ですが、
      セットもお衣装もとても綺麗で雅でございます。
      どうぞお楽しみになさって下さいね!(*^^)v

Comments are closed.