小林一三先生のドラマ面白かった

こんばんは。
今日は小林一三先生のドラマ後半の放映がありましたね。
おかたいドラマと思いきや、見やすく楽しいドラマで面白かったです!

あまりにも駆け足だったのでワンクールやって欲しいと思いました。

宝塚誕生の話も出てきましたが、ほんの一部で、
ジェンヌさんもチラッと映っただけ。

下級生ちゃん達だし、誰が誰やら区別もつかないで終わってしまった(^^;;

パッと見て、○○ちゃん!とおわかりになる方もいらっしゃるでしょうが、
私は全然わかりませんでした。まだまだ勉強が足りませんわ。

かろうじて星南のぞみちゃんだけはわかりましたが、
お顔見せ程度で出演シーン短かったですね。

いかにもジェンヌさんというイメージが全くなかったので、
お茶の間の方は、可愛い子だけど誰かしら?新人女優さん?と思ったかも。

色々なエピソードはお聞きしますが、ご本を読んだ事もなく、
ひたすら凄い方というイメージだった小林一三先生。

結構やんちゃな面も多かった方なのですね。
ふり幅が広い、面白い方だったんだと今まで以上に親近感がわきました。

ドラマでは一端しかわかりませんでしたが、高い理想を掲げ、信念を貫かれた方。
普通の人間ではなし得ない大きな功績を残されました。

よくぞ宝塚歌劇団を作って下さいました!

プールの失敗をカバーする為に、板張って劇場にして、
少女歌劇を上演するという発想が凄い。

消費税増税に伴い、またチケット代も値上りすると思います。

それも仕方ないし、低価格を維持して頑張ってると思いますが、
庶民に親しまれる歌劇団を目指した創設時の思いを忘れず、
あんまり高額にならないで欲しいなと願っています。

芸術性を追求する余り、高尚で気取った舞台になったり、
変に大衆に媚びて下世話になったりせず、
いつまでも品のある楽しい宝塚歌劇であって欲しいと思います(*^_^*)

取れなかったあのチケットが見つかるかも
↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓よろしかったら押してくださいネ↓↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

にほんブログ村

4 thoughts on “小林一三先生のドラマ面白かった

  1. らき様
    おはようございます。今回の大雨災害は本当に凄くてニュースや新聞を見る度に胸が痛みます。少し気温が下がって過ごしやすくなったと言っても避難所の衛生面や後片付けなども先がみえずストレスと不安を抱えておられると思います。

    茨城にあるらき様の墓石もご無事で良かったですね。

    「小林一三」ドラマは、2週間続けてみましたが、なかなか面白いドラマに仕上がっていました。脚本の森下佳子さんは、ヒット作を連発している人気に脚本家ですが(仁、とんび、天皇の料理番など)再来年は、柴咲コウさん主演の大河ドラマ脚本を担当します。宝塚ファンとしては、肝心のレビュー場面が少しで拍子抜けでしたが、小林一三さんがどのようにして歌劇を作ったのかよくわかりました。一三さんは、松岡修造さんの曽祖父ですが、やはりいつもどんな事に全力で情熱を傾ける姿を受け継がれているのかもしれませんね。

    夢咲さんの事務所のHPを見たんですが、帝劇1789の出演者の所は夢咲ねねの名前のままなので、今後、変更されるんでしょうか?
    宝塚を退団したOGが、お名前を変更してお仕事をするのは、ほとんど記憶にないんですが、ファンにも長く親しまれた素敵なお名前なので、このまま活動される方がいいような気がしますが。外部の世界も色々あるのもしれませんね。その後、お母様はいかがですか?21日は「敬老の日」ですが、早くご退院されるといいですね。

    • ハナモモ様、こんばんは!
      おかげ様で母はリハビリも始まり、杖で歩く練習が始まるところです。
      いつもお気にかけて頂きどうも有難うございます。
      また退院しましたらご報告させて頂きますね(*^_^*)

      小林一三先生のドラマ面白かったですね!
      前後編と短い時間なので駆け足でしたが、
      先生の人となり、ご努力を垣間知る事ができました。
      宝塚のシーンはほんの少しでしたが、
      良いエッセンスになっていたかと思います。
      少しでしたが、レビューシーンは綺麗で嬉しくなりました\(^o^)/

      ねねちゃんは全面改名しちゃうんでしょうかね?
      芸名使い分けするのもあまり例がないですし、
      やっぱり赤根那奈という芸名でいくのかなぁ。
      私的にはやっぱり寂しい気持ちがあります。
      心機一転のお気持ちが強いのかもしれません。
      ある意味リスクあるし、勇気がいる決断なので、
      良い方向にいけばいいなと思います。
      名前はどうあれ今後も頑張って欲しいですね(o^^o)

  2. こんにちは!
    以前は蘭はなさんのエリザベートの件で、
    丁寧なお返事をいただきありがとうございました。
    ちょこちょこお邪魔して、来年の再演のお話しをこちらで知ったり、
    今はドラマの後編を見逃したことに気づいたり、、、しました。
    わたしは、宝塚の創設者と言うよりも先に近代の茶人として一三先生を知りました。
    前編を見たときには、はっちゃけたイメージに驚きましたが、
    遊び心がないといろいろ出来ないんだろうなと妙に納得したり。
    宝塚のレビューのシーンは少ないようですが、面白かったと聞いて忘れてしまったことを後悔。
    でも、NHKだから再放送があるだろうと期待しておくことにします。
    また、遊びにきます~!

    • ちゃい様、こんばんは!
      また遊びに来て下さり、どうも有難うございます(*^_^*)
      小林一三先生のドラマ思ったより面白くて、
      肩肘張らずに楽しく見られました。

      茶人としても有名でいらっしゃるんですね。
      私は不勉強であまり詳しく存じ上げないのですが、
      人間の幅が広く、茶目っ気がある方のように感じました。

      我が強いところもあったと思いますが、
      信念を貫かれるには欠かせない要素でしょうし、
      全て含めて大きな懐のある方だなと思いました。

      ぜひ再放送して頂き、全編ご覧になって欲しいです!
      またお時間あったら覗いてやって下さいね(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です