月組1789感想続き

こんばんは。
今日は隅田川の花火大会だったそうで、
TV鑑賞して夏らしい気分を味わってみました。

大安売りのカットスイカを買っていたので、
スイカを食べつつ、クーラーが効いた部屋での花火鑑賞。
日本人で良かったと思うひとときでした。

ところで犬も花火が好きってあるのでしょうか?
黒いちっこいのあらため黒いブっとい愛犬2ちゃん(一応女)
生意気にクッションの上に両手を乗せ、その上に顎をちょこんと乗せて、
一心に花火を見ている。

適当に見てるだけかと思い、顔の前に手を出して邪魔してみたら、
見えないよ!とばかりに、かざした手の下や横へ顔を動かして、
ひたすらTVの花火を追っている。

うちの子って犬にしては情緒あるって思わない?と、
旦那共々鼻プクプク膨らませてはしゃぐ馬鹿夫婦でありました(笑)
実際花火を楽しんでいたのかどうかは愛犬2のみぞ知る。

ちなみに情緒もへったくれもない生きる器のせまい愛犬1。
愛犬2に小意地の悪い嫌がらせするのにも飽き、お菓子も出てこないので、
グゥオーーーーという鼾を響せ大股開きでただただ爆睡(-。-;
こいつだけは……………と愛犬1を見ないようにする2人であった。

今日スカステではスターダム初日映像という爆弾映像があると思うのですが、
例によって例の如く旦那がチャンネル握ってゴルフ番組見てしまい、
一向にスカステ見るチャンスが巡ってこない。
毎度の話ですが、寝やがれ寝やがれ寝やがれ〜と心の中で呪文唱え中。

なので今日も1789の感想を引き続き書きたいと思います。
昨日、まさわかちゃぴの事を書いたので今日は違う方の感想へ。

この公演は見直すだの魅力に開眼だのが多い公演でして、
初見の時にも書きましたが、いきなりのかちゃ落ち!
気の迷いかと思いましたが(かちゃファンの皆様ゴメンね)
何度見ても、いや見れば見るほどにカッコ良さが増す感じ(#^.^#)

元々歌は上手い方かと思いますが、身体同様声も男役にしては細い印象で、
スタイル抜群なのに、それが上手く魅力に繋がってない気がしてました。

そう思っていたのは私だけかもしれませんが、
女役が多くて何だか不憫だな〜とか、
判官贔屓のような気持で応援したくなっても、
男役として凄く魅力的だとも思えていなかった。
(重ね重ねかちゃファンの皆様ゴメンね)

私の目はいつも節穴だからなんですが、
この1789で、男役凪七瑠海ここに有り!という存在感を初めて感じました。

ダンスの決めもピシッとカッコ良く決まるし、
細すぎるというのは変わらないのに、
今回は上手くスタイル抜群の方向に見えてバッチリd(^_^o)

何よりも声に男役感が溢れていて、とても聞きやすく痺れた。
声が太くなったという程ではないのに今までとは何かが違う。
かなり歌唱レッスンを積んで声を鍛え上げてきた気がします。

こうなると、次回また女役というのがとても勿体無いというか、
何でまた?という思いになる。
そりゃヒロインだし、轟さんの相手役だし破格の扱いなのかもしらんが、
一体かちゃをどうしたいの!?と思ってしまう。

まぁせっかく演じるのだから、存在感と演技力でアッと言わせ、
また本公演で素敵な男役として戻ってきて欲しい。

でもなぁ旬の男役に女役ばかり振るってどうなのよ…
星組の琴ちゃんもそうだけど、女役演らせて勉強になる時期過ぎてやしないか?
2人とも好演するのはわかってるし、見りゃ素敵と思うのもわかってるけど、
なるべく若手の内に女役の大役はやらせ終わって欲しいな〜。
男役見られる時間は限られてるんだからさ。

あら、何だかかちゃだけでえらい長くなってしまったわ(^^;;
巻でいかなきゃ(笑)

みやちゃんのアルトワ伯はみやちゃんの役の中でもヒットよね!
見目麗しい野心家で、エロい歌も事なげに妖しく歌いのける。
まさしくみやちゃんの為の役という感じにピタリと嵌った。

低音ボイスが心地良く、客席一同媚薬でヘロヘロみたくなる(笑)
危険が迫ればサクッと撤退するヘタレぶりも、機を読む才覚に見えるし、
将来国王になるのも納得できる。

フィナーレで悪役から一転、キラキラ衣装でキラキラ笑顔で、
宝塚を体現して登場するみやちゃんに芝居とは別にまたノックアウトされる。

みやかちゃたまきちが今後どうなるかわからないけど、
みやかちゃに二番手羽根でも三番手羽根でも何でもいいから、
羽根を背負わせてあげたいよ!

ちっとも巻いてないが今日中に終わるのか?(笑)

で、みやかちゃと熾烈な番手争い真っ只中のたまきち君。
本人がどう思おうと現状そうなっちゃってるんだから仕方ない。
どうせそうなんだから、遠慮せずにもっともっと前に前に出てくりゃいいと、
少し歯がゆく思う時もありましたが、
ロベスピエールではガッツリ前面に出てきてました。

男役声を調整してる最中のかすれ声かなと初見で思いましたが、
昨日もかすれ気味ではありますが、良い感じの男役声に仕上がりそう。

ボディパーカッションをたまきち君1人で始める事にした振付の先生グットジョブ!
逞しい身体から迫力ある音を鳴らして繰り出されるパーカッションにゾクっ❤
最初のたまきち君の迫力に先導されるかのように、
全ての生徒さんが迫力あるボディパーカッションを見せてくれる。
あの場面はたまきち君の名場面として後々まで語り草になると思います。

そして忘れてならないマギーの好演!
この野郎と思うのだけどムチ打たれたくなるカッコ良さ。
この公演で月組卒業しちゃうなんて…。

でもマギーにとっては、各組で存分に暴れるチャンスでもあると思うし、
専科に回るのマギーにとって悪い事だとは捉えていない。

勿論専科っていうのは実力ある生徒さんのみが配属される、
ある意味宝塚を背負う集団だし、行きたくとも行けぬ誇るべき場所である。
ぜひ今後もぶっ飛び敵役から温和なおじ様、素敵な二枚目まで、
マギーの魅力をブンブン振りまいて欲しいと思います!

巻いても巻いても終わらないわね。
更に巻でいきます。

美城ルイは当り役で今までの宝塚作品史上最高に似合ってると思ったし、

印刷工という最初はムっとし役不足な配役に思えた、
とし君、ゆうき、からん、まんちゃんだけど、
彼らの説得力ある演技が作品を押し上げていたと思うし、

難しい役どころのネッケルを難なく演じたるう君も立役者の1人だと思う。

残念ながら私はみくちゃんソレーヌしか見る事ができず、対比はできない。
みくソレーヌだけ語れば、wキャストにしてまで与えられた役を、
期待にたがわず頑張っていたと思う。
演技力もあり、うらぶれた感じがよく出ていました。
はーちゃんソレーヌも見たかった。

そして宝塚らしからぬ作品を、宝塚っぽくなるところまで、
持っていった小池先生も素晴らしいと思う。

宝塚らしくないという批判もあるというが、
私は決して宝塚らしさを失っているとは思わない、
どこがいけないのか逆に聞きたいわ。

番手だって崩してないし、
むしろ外部ミュージカル好きの方をも唸らせる、
良い意味でなら宝塚の枠を越えた迫力ある総力戦だと誇らしく思う。

あーもう触れてない人多すぎ。
ゆりや、あーさ、まゆぽんの思い切り良い三枚目ぶり他、
本当にみんなみんな素晴らしかった!!

触れてない全ての組子さんの熱演があってこその舞台で、
月組全体にブラボーを捧げたい。

明日の千秋楽まで勢いそのまま突っ走ってくれ!
月組頑張れ!!
素晴らしい舞台を有難う\(^o^)/

取れなかったあのチケットが見つかるかも
↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓よろしかったら押してくださいネ↓↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

にほんブログ村

4 thoughts on “月組1789感想続き

  1. らき様、ご無沙汰しております。

    1789がついに終幕してしまいましたね。
    月組のパワーが集結した、見所満載の素晴らしい舞台でしたね。
    毎日のように嫁とサイラ!サイラ!と合唱するほど、ハマってしまいました。

    今後、宝塚の名作の1つとして再演を重ねていってほしいなぁ、と密かに願っています。

    さてさてこの度、らき様とホイリゲ様の後押しのおかげを持ちまして、ムラ遠征に行って参りました~!!!

    らき様、ホイリゲ様、後押ししてくださって本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

    結果的に、嫁よりもテンションが上がってしまい、街行くジェンヌや音楽学校生徒さんに目を奪われ(ガン見してごめんなさい)、ルマンのサンドイッチに感激!
    初のムラ観劇では号泣と、非常に濃密な時間を過ごすことができました。

    ルマンのサンドイッチを教えてくださったホイリゲ様、本当にありがとうございました。観劇前と観劇後に2度も行ってしまいました(笑)

    ファンタジーな日々もアッという間に終わってしまい、次はいつ行けるのだろう?と、途方にくれておりますが、次の遠征に向けて頑張って働きたいと思います。

    異常な暑さが続いておりますので、らき様も体調に気を付けてくださいね。

    • ちーちゃんの旦那様、こんにちは!
      お帰りなさいませ、
      遠征お疲れ様でした(*^_^*)

      お2人ともムラ遠征を満喫されたようで、
      無責任に背中を押しまくった私もホッといたしました(^^;;

      ムラは高1で遠征して以来一度も訪れておらず、
      今のムラの様子が全然わかりませんが、
      大劇場がそこにあり、ジェンヌさんを近くに感じるあの感覚は、
      月日が流れても変わっていないようで嬉しく思います。
      ルマンのサンドイッチは私も遠征したら絶対食べたいです!

      雪組、スターダムご観劇で、作品にも恵まれ、
      楽しい遠征となられたようで本当に良かったです。
      雪組の芝居は思い出し泣しちゃうほど感動作のようですね。
      東京公演はいっそバスタオル持参で行こうかと思います(^◇^;)

      いつかご一緒に遠征して盛り上がりたいですね!
      いよいよ王家も始まりますo(^▽^)o
      またご夫婦で仲良くご観劇なさって下さいませ。
      劇場でぜひ又お会いしましょう!

      暑い日が続きますのでお身体に気をつけて、
      お仕事も頑張って下さいね。
      どうも有難うございました(^-^)/

  2. らき様こんばんは☆彡

    可愛い愛犬ちゃまたちも暑さに負けずお元気そうで何よりです♪
    その後お母様のご体調はいかがでしょうか?

    有り得ないくらいの暑さ、まだ夏本番はこれからだと思うとグターッとしてしまいます。

    昔から夏が苦手で真夏の外出にはかなり消極的な私なのですが、この2日間ムラのあちこちを喜んで歩き回り、誰でもいいから一目拝見したいというわけのわからない出待ちを数時間してみたり、気温以上の興奮度に暑さを忘れることができました(笑)
    というわけで無事帰って参りました。帰りたくなかったけど^_^;

    昨日もちらっとコメントさせて頂きましたが、星逢はかなり後引きます。
    夢中で観ていましたが、あとでいろいろ考えると気付けることがたくさん出てきて、あの時のあの表情はあれの伏線だったのか~など考え出すともう頭の中は星逢でいっぱい。
    そしてまた涙する、の繰り返しです。

    美しく切なく悲しく愛おしくが全部詰まっていて、でも「ほらここ泣けるでしょ泣け泣け~」みたいに誘導されてる感はまったくないんです。
    子役たちが元気にギャーギャーやっているシーンでさえも、可愛くて楽しいのになぜか涙が出てきてしまうんです。
    天の川のような形に光らせたライトにもなんだかぐっと来てしまうし、音楽の美しさにもやられちゃうし、気がつくと涙がおちそうになっている始末(>_< )

    私基本劇場などでは感動しても泣くのはぐっと堪えてしまうタイプなのですが、堪えて堪えて堪えまくったあげく結局涙腺崩壊でした。
    旦那と終演後「これらき様絶対やばいでしょー」「ハンカチじゃ足りないって言おうね」などと話しておりました(笑)

    あまり細かい感想はネタバレになってしまいそうなので星逢のお話しはこのへんまでにさせて頂きますが、言うまでもなくちぎちゃんゆうみちゃんの大熱演と役への憑依感はハンパないです。
    こんなにもお芝居の巧いお二人を組のトップとして組ませてくれた劇団人事に心からお礼を言いたいくらいの気持ちです(*^o^*)

    ショーの「ラ・エスメラルダ」はこれでもかこれでもかと言うほど怒涛の如く激しく賑やかで情熱的なショーであっと言う間でした♪

    客席降りがいつあってもおかしくない雰囲気なのに一回もなかったのですが、きっと客席降りなんかしてる暇がないくらい皆さん出番は多いし早着替えありまくりだし忙しくてハードなんだと思います。
    印象的だったのは、咲ちゃんの男っぷりが一段とアップして、SS席で観ることができたのですが咲ちゃんが銀橋にいらした時は興奮して足がつりそうになりました(笑)
    宝塚観てて足つりそうになったのは初めてです。

    それとさらさちゃんが見せ場がたくさんあって素敵でした。

    ちぎみゆだいもんの3人が「トリデンテ!!」って叫ぶところも微笑ましくてツボりました♪

    星逢では幕間になかなか席が立てなくなるほど泣かされ、ショーでは足をつる寸前になるほど熱くなり、大大大満足な雪組公演でしたo(^o^)o
    東京でまたじっくり観るのが楽しみです。

    なんだか本当に申し訳ないくらい拙い感想ですみませんm(_ _)m

    こんなんですが引き続き、スターダムの感想もご報告させて頂きますね☆

    コメント汚しで申し訳ありません(T_T)
    一旦送信させていただきます。

    • ちーちゃん様、こんばんは!
      遠征お疲れ様でした!!
      私が遠征したら、誰かに会いたくて一日中入出待ちしてそうで、
      お気持ち良くわかります。
      だってムラに居る!んですもんね〜。
      この際予科生だって本科生だって超嬉しいよね。

      星逢一夜の評判見るにつけ、私最後までまともに見ていられるのか、
      声出してしゃくりあげやしないか自分が心配になってきました(^◇^;)
      ルパン三世で号泣した私である。
      星逢見て生きてるだろうか?………(笑)

      ちぎみゆだいもんがガッツリ組んでお芝居すると、
      普段の宝塚と空気が違うんですよね!
      お芝居を見てるというとわかっているのに、
      上手いのでのめり込んじゃうの。
      我慢強いちーちゃん様まで泣かせてしまう雪組トリデンテ恐るべし!!

      ショーは少し落ち着く場面入れてよって位、
      うわーーっという感じで終わっちゃうらしいですね。
      さすがサイトー(笑)
      咲ちゃんをSS席で見てしまったら力入って足もつりますな(⌒-⌒; )
      咲ちゃんが益々カッコ良くなり、めちゃくちゃ嬉しい私。

      ちーちゃん様のご感想と初日映像見て、脳内で創作。
      東京始まるまではこの脳内公演で我慢して楽しみます。
      有難うございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です